お問い合わせ privacy policy

「できない」を「できる」に変える!スマホを活用した情報収集術 ビジネススキルアップ講座 取材レポート

2020年12月23日

和田志帆

11月に高知市内在住、または高知市内で就職希望の方を対象にした「ビジネススキルアップ講座(スマートデバイスを活用したICT応用)」が開講しました。

このセミナー講座は全9回で、そのうち4講座を弊社 地方創生事業本部 LIFE SHIFT DESIGN部 鈴木が講師を担当。

今回の講座は高知県内のIT企業や業務内容、スマホを活用した情報収集やSNSの活用術、オンライン面接術といったテーマで進められました。

今回はその中でも「スマホを活用した情報収集術」の講座の様子から、参加した生徒さんや主催である高知市雇用創出促進協議会のご担当者様へ感想を伺い、レポートにまとめましたので、ぜひご一読ください。

<取材セミナー講座詳細>

講座名:「スマホを活用した情報収集術」 オーテピア高知図書館4階会議室 13:30~16:30

講師:株式会社SHIFT PLUS 地方創生事業本部 LIFE SHIFT DESIGN部 部長  鈴木 康太

セミナー参加者:13名

概要:インターネット上にある情報で、「やりたい」と思うことの情報はほとんど収集ができ、できるようになるための「方法」や「ツール(ソフト)」もそろっていることが多い。

そこでワークショップを通じて、情報収集の方法を学ぶことから、IT業界の職種を体験する講座。

情報収集の力で専門知識がなくてもホームページが作れる?!

講師の鈴木より、最初にこの講座のタイトルにも含まれている情報取集において大切な3つのポイントの説明があり、その後早速「まずはホームページを知識がなくても作ることができるのか調べてみましょう!」という投げかけでワークがスタート!

ホームページ制作は専門知識や技術がないとできないのではないか、そう考えてしまう方も多いのではないでしょうか?

しかし今はプログラミングなどの技術がない初心者でもホームページが制作できるツールがあります。

そこで今回は簡単にホームページが作れる「ペライチ」というツールを利用し、それぞれ自己紹介用のホームページを作ってみることに!最初は皆さん戸惑いつつも講師の鈴木に質問しながら、制作に取り掛かりました。

ツールの中にはテンプレートがいくつもあるので、それを利用すると文章や写真を入れ替える工程のみで完成できるようになっていて、皆さん作り始めてからはスムーズに進めている様子が印象的でした。

セミナー終了後は想像以上に簡単に制作ができたという声も挙がり、まさに情報収集の力で「できないことをできるようになる」ことを実感していただけたワークショップとなりました。

IT業界の職種を知る

情報収集の活用法を学んだ後は、IT業界にはどんな職種があるのか、仕事の内容から難易度、どんなキャリアが目指せるのか就職にまつわるお話に!

IT業界の職種には、ディレクター、デザイナー、プログラマー、テスター、カスタマーサポートなど幅広い職種がある中で、どのような役割を持っているのか、どのような人に適性があるのかといった解説がありました。

この専門的な知識やスキルが必要な職種だけではなく未経験から挑戦できる職種もあるということが分かり、一人ひとりの適性や興味からキャリアを考えてもらうきっかけとなるお話でした。

インターネットで物を売る方法を考えてみよう!

IT業界にはさまざまな職種があるとわかったところで、実際にIT業界の職種の一つである「WEBマーケティング」の仕事を体験!

グループごとに売りたいものを決めて、どういう商品だったら売れるか、売るためにはどのようにPRしたらいいのかを話しあうことに。

私だったらこういう商品がいいなと意見が出たり、他の商品と差別化するためにはどんな商品にしようかなどと皆さん積極的に意見を交わしていました。

ワークショップ中心の講座は生徒の皆さんがご自身で考えて体感する時間が多く、始まってみるとあっという間の3時間の講座でした。

セミナー後にインタビュー!

セミナー終了後には、参加者の方・主催者である高知市雇用創出促進協議会様・講師を務めた鈴木へそれぞれ感想をインタビューしまとめました!

<参加者の方>

ーー今回のセミナーへ参加を決めた理由は?

・新しい情報を得られたらと思い、参加を決めました。IT業界での就業経験がなく、生活の中でも就職活動をしていく中でも、何か自分が知らないことや新たな知識を得られたらなと思ったことが理由です。

・講座の内容に興味を持ったことと、以前IT業界で働いていたことがあり、SHIFT PLUSの存在は知っていたので、名前を見つけて会社についてや新たな知識を知ることができればと思い応募を決めました。

ーーワークショップ中心の講座だったと思いますが、今日の講座で学べた点はどんな点でしょうか?

・思いがけずホームページを作ることができ、それを時間内に体験できたので、すごく実践的な良い時間でした。

実際に作ってみると想像以上に簡単でしたし、オペレーターやデザイナーなどIT企業の職種の難易度や業界のことも教えてもらえたので、就職活動に直結していてすごくよかったです。

初心者でもできると知らなかったのでIT業界での就職は全く考えていなかったのですが、聞いてみてすごく参考になりました。

・お話がすごく面白くて、自分でいろいろ考えつつ手も使えるので、時間がたつのがすごく早かったです。

また、前回の講座で高知にあるIT関係の企業の抜き出しを行ったのですが、いつの間にかすごく増えていて驚きましたし、今日はホームページの制作に夢中になりとても有意義な時間となりました。

<今回の主催者 高知市雇用創出促進協議会 奈比川様>

ーー今回弊社の鈴木に講師を依頼していただいた理由は?
ジョブカフェこうちさん(高知県就職支援相談センター)の紹介と、別の講師の先生からも高知に「BUNTAN」という求人メディア(SHIFT PLUSが運営)があるというお話を伺って、そこで鈴木さんに結びつきました。

また、鈴木さんが講師を務められた6月のITセミナーに私自身も勉強のため参加したのですが、その際の講座内容がとてもよかったので、ちょうどこのセミナーのコンセプトにぴったりだと思い鈴木さんへ依頼しました。

10月に別のセミナーもお願いしていたのですが、その際も今回も生徒さんの反応を見ながらその場で構成変更をしていたりと臨機応変に対応していただき、期待以上でした。

ーーワークショップ中心の講座だったと思いますが、今日の講座の受講者の方々を見て感じた手応えや感想は?

皆さん積極的にお話やワークをしていただいていましたし、そこは狙い通りというか想像以上にできていたと思います。

タブレットを持っている方も多かったですし、こういった端末をさっと持ち込んでホームページを作りなさいと言われてさらっとできてしまうのですごいなと感じました。

もちろんこういったことが好きな方や興味がある方が集まっていらっしゃると思いますが、さまざまな年齢層の方が参加しているなか、皆さん柔軟に対応されていた印象です。


<セミナー講師 鈴木>

ーー今回の講座への思いや実際に終わってみて感じた感想を教えてください。

さまざまな情報がすでにインターネット上にあるので、検索次第でほとんど解決できるということが伝えられたかなと思います。

ホームページの制作体験やWEBマーケティングの仕事を考えたりと、皆さん積極的に考えてくれていたのですごくよかったです。

私は複数回ある講座全体を通じて、最終的にそれがどんなお仕事かということを体感してもらい、トータルでIT業界のこと、職種のことを理解して対応できるスキルや技術を伝えたいと考えています。

前回の講座でメーカーや建設会社など、どのような会社でもITは使われる時代になり、IT業界という括りはなくなってきていると皆さん感じてくれていました。

つまりITのスキルはどの職種でも必要なので、IT業界に限らずITのスキルを活用してさまざまな角度の考え方やきっかけを見つけてもらえればいいなと思っています。

取材を終えて

私自身(広報:和田)もプログラミングやコーディングについての知識はないですが、今回のセミナーで扱ったツールと類似したツールを利用してWEBページの制作を行った経験があります。

そしてその経験から、まさに情報収集力次第で自分の可能性を広げることができると実感しています。

今回の講座に参加された方々もこの3時間を通して、情報収集力の重要さや活用することで自分の世界の広がりを感じていただけたのではないかと思いました。

講師の鈴木へのインタビューでの話にあったように、どの会社でもITが使われる時代になってきているので、ITに関する知識を身につけていて損はないはずです。

そのことを今後も高知から一人でも多くの方に知っていただき、ITの力を利用して高知を一緒に盛り上げていければと感じたセミナー取材となりました!