お問い合わせ privacy policy

IT業界の即戦力に!未経験者向けの実践的な講座「ヒンシツ大学」レポート

2020年5月21日

和田志帆

「ヒンシツ大学」とは弊社の親会社である株式会社SHIFTが行っている、ソフトウェアテスト専門の教育機関です。
高品質なテストスキル/マネジメントスキルを組織として身に付けて、短い時間、少人数でも品質を担保できる人材の育成を目的としており、現在では年間1,500人以上が受ける実践的な講座となっています。

高知では社会人による学生向けの講座が少なく、社会人として働くまでに社会のことを知ることができるきっかけがなかなかありません。

SHIFT PLUSでは実際に現場でテスト業務に携わる社員が講座を行い、実践を交えた講座を行っていくことで即戦力となるスキルを身につけられることは当然ながら、社会人としてのリアルな働き方をお伝えできるきっかけになればと願っています。

今回は講座が行われた高知情報ビジネス&フード専門学校様での講座の様子などをレポートしていきます。

(ヒンシツ大学についての記事はこちら:https://shiftplus.inc/works/hinshitsu_univ/

 

講座の詳細

講座は全9回、トータルで20コマ(20時間)を予定
対象学科:システム工学科2年生 16名
講座目的:ソフトウェアテストについて実践的な知識を身につける
今回の講座内容:IT業界や開発プロジェクトについて
講座時間:50分×2コマ
講師:弊社社員(テスト業務を4年担当)

 

1コマ目「アイスブレイク・自己紹介」

今回は初回ということもあり、本講座を行うSHIFT PLUSが「どんな事業を行っているのか」「どういった実績があるのか」「今回の講座が開講された目的」という紹介から始まりました。

続いてゲーム感覚での自己紹介を行い、お互いの距離感もだいぶ縮まったところで本講座の本題、IT業界と品質保証についてです!

日本国内で馴染みのあるLINEやメルカリなどもIT企業の一つであるという説明で一旦休憩に入りました。

2コマ目「IT業界や開発プロジェクト」について

1コマ目の講座に続き世界にある様々なIT企業の紹介や、日本企業のこれからについてお話がありました。
日本企業は高い品質で世界と勝負をしていく必要がある。そこで「品質」を保つための業務を担っている弊社の親会社、株式会社SHIFTについて紹介がありました。

講座中には現場の生の声を織り交ぜながらの話も出てきました。

例えばゲームテストをする際、同じゲームでも使用する端末(iPhoneやアンドロイド等)によって不具合が起きる場所が異なることがあるので、両手で違う種類の携帯端末を持ってテストを行うことがあるそうです。

また、コロナ自粛の状況で在宅勤務で仕事を進めている現状を話したりと、普段聞けない話に生徒の方たちも最後までしっかりと耳を傾けている姿が印象的でした。

最後は生徒の方たちからの質問に答えて講座は終了!

質問内容は「会社の雰囲気はどんな感じですか?」や「休日出勤は多いですか?」など会社や働き方についての興味が強く感じられました。

実際の講座を終えて

高知情報ビジネス&フード専門学校の先生、生徒様、本講座の講師から講座終了後に講座への思いや感想についてお話を伺いました。

<高知情報ビジネス&フード専門学校様の思い>

テスト業務については5〜6年前に勤めていた企業での経験を元に授業を行っていますが、テキストなど決まり切ったフォーマットがなく一概にこれを覚えたらいいというものでもありません。
自分の経験も古いものになってしまい、何社も経験があるわけでもないので知識の限界を感じる部分がありました。
その点でSHIFT PLUSさんのテスト業務の幅広い知識や業務内容の話が聞けること、現場のリアルタイムな声を聞けることは学生や自分自身の勉強のためにもなると思い今回お願いをしました。
データベーススペシャリストや応用情報技術者の資格取得を目指している開発業務をメインに勉強している生徒たちなので、今後もこの講座を通して現場の即戦力となる知識を身につけていって欲しいと考えています。

<講座を受けた生徒様の感想>

・将来IT関係の仕事に興味があるので、IT企業の仕事の仕方や仕事内容が分かって良かったです。
・SHIFT PLUSの企業のイメージが職場環境など全然思っていたイメージと違い、可能なら入ってみたいと思いました。
・日本のIT業界のネガティブなところも良いところも知れたので今後に役立てたいです。IT系は今後伸びていくと思うので、将来いろいろなプログラムを作って人の役に立てたらいいなと思っています。

<講師の感想>

想定通りのタイムスケジュールで進めることができ、生徒の方たちもフレンドリーに対応してくれて授業がやりやすかったです。
自己紹介から入ってゲーム好きな子や説明に対してうなずいてくれる子もいて、これからも楽しく授業を進めていけそうだと感じました。
次回以降も砕けた感じで何でも言いやすい、何でもぶつけられる先生になれたらいいなと思っています。

最後に

<ヒンシツ大学の講座を受けてみて>

今回は生徒の方たちとの距離を縮めることで、今後の講座もコミュニケーションがとりやすい環境作りができたのではないかと感じました。
私自身IT業界に入って間もないですが、今回の講座やインタビューで品質保証についての大切さや教えていく難しさがある現状を実感しました。

IT業界で最初に任せてもらえる業務はソフトウェアテストが多いと言われています。
つまり品質保証やソフトウェアテストへの理解と実務経験は、これからIT業界への就職や転職を考えている人にとって、非常に役立つ内容と言えます。
未経験の方でも今後IT業界で活躍の場を作れるチャンスがあり、また実際の現場の声を聞けることで社会で働くイメージが湧きやすく、現場とのギャップを少なくできる有意義な時間だと感じた講座でした。

高知情報ビジネス&フード専門学校の先生方、今回の取材や講座準備等にご協力いただきありがとうございました。
また、取材に来てくださったテレビ局各社様ありがとうございました。

講座が進んだ段階で生徒の皆様のお声を聞き、お届けしたいと思っておりますので、今後もご期待ください!

本件に関するお問い合わせ先
株式会社SHIFT PLUS
電話番号:088-802-5366
Mail:info@shift-plus.jp
➡︎お問い合わせフォームはこちらから
担当:高倉、中野、和田

取材や講義のご相談などお気軽にご連絡ください。