お問い合わせ privacy policy

カードゲームでメンバー同士の理解を深める?!SHIFT PLUSのユニークな入社研修をご紹介!

2021年3月24日

和田志帆

SHIFT PLUSでは、入社初日に一風変わった研修を取り入れています。それは「wevox values card」というカードゲームを使った研修です。

新入社員と先輩社員がこのカードゲームを通して、自己認知と相互理解を深めることを目的としています。

そこで、今回はゲームの様子や参加したメンバーの感想を取材しました!

また、人事メンバーへもこの研修を始めることになった経緯から、今後の入社研修のあり方まで話を聞き、記事にまとめましたのでぜひご一読ください。

「wevox values card」とは?

自分の価値観を可視化して、お互いの理解を深めるカードゲームです。カードには上記の写真のように「1枚に1ワード」価値観を表す言葉が書かれています。

【ゲームの手順】
1)カードを切り、一人5枚ずつ配る
2)残りのカードは伏せて中央に置く
3)カードを引く順番を決めて、カードの山またはテーブルの上にあるカードから1枚引く
4)手元のカードから「自分の価値観から一番遠いカード」を捨てる
5)カードの山がなくなるまで 1)〜 4)を繰り返す
6)最後に残った5枚のカードを使い、自分の価値観を説明します。

お互いの価値観を理解して、コミュニケーションの支援を行う狙いがあります!

【ゲームのポイント】
・捨てられたカードを手札に加えてもOK
・カードは伏せない。オープンに捨てる。
・自分が捨てたカードを再度手札に加えてもOK

早速みんなでやってみた!

ゲームの様子

すでに入社時にカード研修を経験したことのあるメンバーがサポートに入り、今回は先輩社員1名、新入社員2名の3名でやってみることに!

パパッとすぐに決められる場合もあれば、戻したカードを入れ替えたりと決めきれず悩むメンバーたち。

途中、予想外のワードが出てくることもあり、みんなで「どういう意味?!」と考えたり笑いあったり、終始和気あいあいと和やかな雰囲気で進んでいきました。

想像していたよりも各メンバーがスムーズにカードを選び終え、最後にそれぞれ自分が選んだワードについて理由を説明し、お互いの価値観を共有。

それぞれの違った価値観を知れて、人柄が垣間見えたゲームでした!

研修終了後にこのゲームをやってみて感じたことを参加メンバーに聞いてみました!

参加メンバーの感想

・ふわっとこういう感じかなと思ってはいましたが、いざ言葉にしてみるとけっこう行動的なところがあったんだと新たな気づきにつながりました。

・直感で選びましたが、並べてみると確かに自分はこんな感じだなと改めて客観的に自分を知る機会になりました。

・想像した通りではあるんですが、カードに書いてあるさまざまな価値観を目にして、もともと求めているものだけでなく、必要だと思うものや、こんなところもあったなと自分の価値観を再認識することできました。

カードゲーム研修を取り入れたワケ


カードゲーム研修について説明する古谷さん(写真一番右)

入社研修を担当している人事部の古谷さんにこのユニークな研修を取り入れた理由や、実施後の変化などを伺いました!

ーーこのカードゲームを研修に取り入れたのはなぜですか?

きっかけはコーポーレート本部の矢野さんから「wevox values card」を紹介されたことです。

当時、人材の定着や育成、従業員満足などさまざまな課題に直面しており、これらに共通して言える要因はコミュニケーションの在り方でした。

また、コロナ過で社員からもコミュニケーションの機会が不足したという声や、新人フォローの面談を行う際、一番多い悩み事が「誰に聞いたらいいのかわからない」「皆忙しく聞きづらい」といった声だったんです。

そこで、2020年7月から相互理解やエンゲージメント向上の効果がある「wevox values card」を入社時のアイスブレイクに取り入れてみようということになりました。

また、対象を新人同士から新人と先輩社員や上司へと替えることで、別課題でもあるチームビルディングにも活用できればという思いもありました。

案件に配属されてしまうとコミュニケーションの内容がほぼ仕事の話になってしまうので、あえて入社時にこういった時間を設けるのは、その後の円滑な人間関係を構築するうえでも大事なファクターになるのではと思ったんです。

社内で人脈を築きやすいのは、実は入社時だったりするんですよね。

ーーこの研修を取り入れて何か変化はありましたか?

具体的な数値検証は行ってませんが、肌感覚でいうと先にあげた「誰に聞いたらいいかわからない」「聞き難い」といった声は少なくなったように感じます。

また、参加メンバーはあらためて自身の特徴を把握でき、先輩社員も幾分かコミュニケーションの壁がとれたように思えます。

まだまだ試行錯誤しているような状況ですが、効果を最大化させるには更なる可視化が必要です。

もともと「wevox values card」の結果を社内ポータルサイトのメンバー紹介へアップするという意図があったので、いまはそのためにみなさんの情報素材を集めています。

ーー今後人事部としてやっていきたい研修などあれば教えていただきたいです。

今後、動画研修を取り入れていく予定があります。まだ具体的な案ではないですが、ベンチャーらしく開拓者精神あふれる人材を育てていきたいです。

そのために入社研修にもモチベーションを持続し、ビジョンを共有できるようなエッセンスを取り入れていきたいと思います。

終わりに

今回の取材を通して「wevox values card」は、その人の大切にしている本質的な部分を知れるゲームだ感じました。

新入社員、先輩社員それぞれに「どんな人と一緒に働くのか?」という不安は少なからずあると思います。

実務に入る前にお互いの大切にしている部分を理解する時間があることで、その後の仕事上でのコミュニケーションもよりスムーズになるのではないでしょうか。

今回紹介したカードゲーム研修のほかに、弊社では入社初日に先輩社員と新入社員が一緒にランチを食べる「ウェルカムランチ」を実施しています。

入社時からこういった実務以外の交流の場を設けて、新入社員の受け入れ体制を整えるとともに、これからもさらに働きやすい環境作りに努めてまいります!