お問い合わせ privacy policy

【祝】社内ゲーム交流会開催【一周年記念】

2019年7月17日

yano

お久しぶりです。ゲーム交流の企画・運営を担当しております矢野と申します。木々を渡る風にも、夏の気配が薫るようです。暑さいよいよ厳しき折り、いかがお過ごしでしょうか?

さて、bridge+にてゲーム交流を初めて開催したのが去年の7月13日。先週で1周年を迎えたため週末に社内メンバーで1周年記念のゲーム交流会を開催いたしました!

ゲーム交流を始めた当初

ゲームが好きな社員ばかりなので、単純に一緒にゲームをやってみたいってことでスタートしましたが始めた当初は参加者は数名程度でした。そこで「どうしたら参加者が増えるか?」という単純な思考からOODAサイクルを回すことから始めました。同じゲームばかりしていたらどうしても飽きてくるので、まずは定期的に新しいゲームを導入することにしました。しかし、それでも参加人数はあまり増えていきませんでした。

Vゲーム以外の可能性の模索

そこでクリティカルシンキングによって思考の枠を外し、ゲーム機だけしかなかった交流にカードなどのアナログゲームを新規に採用。そして、ゲーム以外でも交流を活性化させる方法を模索した結果、防音の会議室がbridge+にあることを活かしてカラオケの導入も実現いたしました。

すると、テレビゲームは抵抗あるけどアナログのゲームならやってみたい!って人やカラオケしたい!!って人が参加してくれるようになって参加人数が増えていきました。

予定があったり繁忙期で参加したくてもできない時があった人がいる中で参加者平均を前期より下げずに推移することができました。

2018年

7月 ゲーム交流開始

8月 アナログゲーム&カラオケ導入

10月新規パーティゲームと新規ハードの導入

12月 新規対戦ゲームと新規ハードの導入

2019年

1月 旧型ハード導入 業務用料理の提供開始

3月 シェフと手料理提供開始 アナログゲーム大量入荷 インドア花見開催

5月 新規アナログゲーム導入  テーブルゲーム導入 ソフト大量入荷

6月 外部の方を招待する高知ゲーム交流会スタート

7月 旧型ハード導入 第2回高知ゲーム交流会予定

 

企画へのアプローチや考え方

ゲーム交流の企画を考えていく上で私はあえて、アンケートを取ることやどんなゲームがやりたいかなどを直接聞いたりしないようにしています。それも一つの手法だとは思いますがアンケート結果ややりたいゲームを聞いてその通りに次回の準備をしてしまうのは、私の思考が停止してしまいますし、参加者の想像以上のものを提供をすることが難しく、なにより「受け身」になってしまうからです。私は常にいい意味で毎回驚いて喜んでもらえるような場を提供することを意識しております。

受け身では即決即断して素早くサイクルを回すこと(アジャイルのようなイメージです)が難しいと考えています。現場での反応を見て聞いて感じたことに対して仮説を立てて「次はどうしよう」と義務感ではなく楽しく考えるようにしてます。楽しく前向きに思考するからこそ「継続」ができると思っているからですね。たとえ、うまくいかなかった時があっても、自己責任としてしっかり受け止めたうえで次回にむけて改善策を考えていくのも私にとっては楽しい交流活動の時間なのです。

参加人数増加によるニーズの拡大と対応

また終業後にすぐ集まってゲームをやるため、最初は簡単なお菓子のみ用意していたのが、参加者の増加に伴って準備する量を増やすだけでなく「一緒にご飯も食べたい!」という思考になり、消毒用アイテムの常備して食の安全性を確保したうえで、リスクが少ない冷凍食品を業務スーパーで購入して温めて提供してました。ニーズというものは次から次へと高まるので、「手作りのものを食べたいよね」ってことで前職調理師をしてた人材がシフトプラスにいたので、企画に巻き込んでbridge+でできる範囲で手作りの料理を提供することになりました。

 

シェフは特にパスタが絶品です。本日提供された冷製パスタです。蒸し暑い夏にさっぱりとしていて食べた参加者全員が絶賛してました!

↓高知産トマトの冷製パスタ↓

正直に言ってしまうと「Foodie」というカメラアプリで撮影してブログ用に色を盛ってますが、本当においしかったです。実際3㎏あったパスタがあっという間になくなったので、追加でほかの食材を買いに走るほどでした(笑)

 

↓青じそとしらすの冷製パスタ↓

私はまったく料理ができないので、「青じそ」とか人生で買った記憶なんてなかったですが個人的には青じそとしらすのパスタが一番私好みでした。季節的なところもあるのだとは思いますが青じそのよさがダイレクトに感じられた作品でした。

パスタ以外にも

↓丸ごとじゃがいものポテトサラダ↓

↓シーチキンとたまねぎの野菜サラダ ドレッシングも手作りで自宅から持ってきてくれました!↓

↓参加者からリクエストされた業務用のソルベ(シャーベット)も用意してみました!↓

出したい料理を提供するだけでなく火が使えなかったり、匂いの問題や好き嫌いにアレルギーなど考慮すべき点はすべて洗い出して、クリアできたものを衛生面も徹底したうえで提供するようにしております。業務用スーパーで冷凍ピザや揚げ物を買ってきてそれを電子レンジやノンフライヤー、オーブンなどで温めて提供してましたが、男子特有のこってりに偏ってしまったことを反省したのと季節的にさっぱりしたものがよいと判断し、今回野菜多めのメニューを用意してもらいました!

ゲーム交流の様子

食事後は飲み物を手に各場所に散ってそれぞれがテレビゲームやアナログゲーム、カラオケを満喫しておりました!

↓こちらのテーブルでは人狼ゲームが実施されてて、夜のターンの様子のようですね↓

夏らしさを演出できればと思って、窓側のライトや机にひまわりやハイビスカスの造花を使って装飾も施してあります。

 

 

大画面でゲームをしておりますが、今回WIIを引っ張りだして1周年記念として「ゲームキューブ」のソフトを新規に導入いたしました!WIIでゲームキューブのソフトができるとは最近まで知りませんでした。次回は4つコントローラーを用意して対戦型ゲームで交流できればと考えてます!

 

私にとってのゲーム交流とこれから

この1周年で38回目の社内ゲーム交流会。繁忙期や長期休暇を除きほぼ毎週のようにゲーム交流が開催できたのは全従業員の皆さんの協力があってこそです。いつも参加していただき、本当にありがとうございます。交流を通じて、私自身が今のVUCA時代でどう行動すべきか思考すべきかを考えさせられました。bridge+でやれることはまだまだ無限大にあると思ってます!

「やりたいこと、実現したいことを会社が応援してくれるので楽しみながらチャレンジができる」

「チャレンジによって今後、新ビジネス創造をしていく上での思考パターンを構築できる」

「考え抜いて自己実現することによって、周りの人間に+の影響を与える」

なので、自分にとってゲーム交流とはかけがえのない大きな存在となっています。これからもより多くの方に満足していただけるように、新しいゲームの採用や今までなかった新規企画を打ち出していきたいと考えてますので今後ともよろしくお願いいたします。(bridge+でお祭りの屋台のようなことや流しそうめんができないかなとかを今のところは検討中です)

 

今週は第2回高知ゲーム交流が開催されます。今回も社外の方を招いて参加者の皆様に満足していただけるように努めてまいりますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

第2回高知ゲーム交流会の記事はこちら↓

https://shiftplus.inc/blog/gameparty-2nd/

↓【お申し込みはこちらから】↓

https://connpass.com/event/137952/